ご紹介:オンライントレーニング配信用機材

私共では、「鬼トレ塾」などでオンライントレーニング配信を実施しております。

その際の機材などを紹介させて頂きます。

・左側の白い多角形は照明(入門機)です。

・ギャラリービューが映っているのは55サイズのモニタ。

・その下は自分の動作確認用24サイズのPCモニタ。

・24モニタの中央前側にあるのは、WEBカメラと、別取り用GoPro。

・GoProの上にある赤色と黒色はGoPro外付けマイク。

・2つのモニタはPC本体にHDMIで接続し、この画面でパソコン作業が出来るようにしてあります。

・ライティングはなかなか奥が深くて、左側にある照明の反対側に小さいバックライトも設置しています。

バックライトによって人物の輪郭がわかりやすくなるそうです。

・マイクとスピーカーはハウリング対策の為にも、ヘッドセット(Bluetooth接続)を使っています。
骨伝導タイプで耳の穴をふさがないので前庭器官へのネガティブな影響がありませんし、動き回ってもズレません。
ただし仰向けに寝転ぶと後頭部のワイヤーが床に当たりますが大きな問題ではありません。

とりあえず現状は上記の機材ですが、今後もより良い変更を試行錯誤していきます。

商品紹介:プロテインシェイカー「シェイクスフィア」

お勧めのプロテインシェイカー発売のご案内

「シェイクスフィア」

商品開発アドバイザーとしてお手伝いをさせて頂いております 株式会社eSPORTS で取り扱いが始まります!

それに先駆け、本日6月24日からクラウドファンディング Makuake(マクアケ) で、先行発売が開始されました。

15%オフと10%オフが設定されるようですので、それぞれ数量限定になるのではないかと思います。

使ってよかった点。
・底が曲面なので角にパウダーが固まったり残ったりしない。
・底が丸いので洗いやすいしキレになりやすい。
・それに混ざりやすくダマになりにくい。
・私が一番と思うのは、全く漏れない!

よろしければご参考までに

Makuake(マクアケ)
シェイクスフィア取り扱いHP

 

【緊急事態宣言下に私共で出来る事】

私共の活動が、わずかであっても皆様の「不活動(運動不足)からくる健康被害を減らす」事に繋がりましたら幸いです。

私共に出来る社会貢献は、
〇 不活動による健康被害を少なくする事。
〇 皆様のフィジカルレベルを維持して頂くお手伝い。
これらが、私共が行えます社会貢献活動のひとつだと考えております。

COVID-19の影響により、これからの社会は変わっていく事と思います。
終息に至る前にまずは収束が必要です。
それまで=COVID-19が収束するまでの私共のスローガンは、
「Stay home. Keep your physical.」
世界中の健康と安全を祈らずにいられません。
皆様もどうか健康にお過ごしください。

―F&A代表 吉村真治―

#Stayhome
#Keepyourphysical
#おうちで1分エクササイズ

Facebook

インスタグラム

【COVID-19について思う事】

新型コロナウイルス感染症 COVID-19 による社会への影響が拡大しております。

誰もが予想できなかった状況の中、私共に出来る社会貢献は、
〇 不活動による健康被害を少なくする事。
〇 皆様のフィジカルレベルを維持して頂くお手伝い。

これらが、私共が行えます社会貢献活動のひとつだと考えております。
その為に以下の取り組みを行います。

1. 接骨院は十分な対策を取りながら、行政による休業要請があるまでは継続実施。
2. マイクロジムは、「3つの密」が重なるスポーツジムには該当致していないと判断させて頂き継続実施。
3. パーソナルトレーニングは、上記と同じ理由により継続実施。
4. 例外を除き外部でのチーム指導は一時休止。
5. 「鬼トレ塾」は当分の期間、オンライン開催。

COVID-19の影響により、これからの社会も変わっていくことと思います。
終息に至る前にまずは収束が必要です。

それまで=COVID-19が収束するまでの私共のスローガンは、
#Stay home. Keep your physical.
世界中の健康と安全を祈らずにいられません。
皆様もどうか健康にお過ごしください。

―F&A代表 吉村真治―

#Stayhome
#Keepyourphysical

コラム:昨晩の定期セミナーを終えて

昨晩 12月10日(火)の定期セミナーにご参加くださいました皆様、ありがとうございました
スタッフ含めて全7名にご参加いただきました。

いわゆる「体幹」に必要な要素のプライオリティは、
1. 速さとタイミング
2. 強さ

「速さとタイミング」は密接な関係があります事は具体的には紹介させて頂きませんでしたが、それぞれはお互いにWin & Winの関係で成り立っているのではないでしょうか。

それらは「フィードフォワード制御」になるのですが、フィードフォワード制御が正しく実施されていない場合の動作では、四肢(手足)そのものがエンジンとなり頑張って働いてしまいます。

すなわちどうなるのか?と言いますと、
腹筋は育ちにくく(引き締まりにくい)、太ももや腕が必要以上に太くなりやすい。

そのような現象に陥ります。

わかりやすい例としましては、
おなかがポッコリ気味で、モモが太く、腰の筋肉が張っている。

上記の状態に心当たりが御座います方。
昨晩の内容に興味は御座いませんか?

3名以上のリクエストを頂けますようでしたら、別日程で企画させて頂きます。
よろしければどうぞご検討ください。